Top > 出会い > 立ち飲みバーは出会いに向いている利点

立ち飲みバーは出会いに向いている利点

異性と出会う手段に立ち飲みバーというものがあります。

一般的な着席形式のバーと異なり立ち飲みバーの場合、出会いに向いている利点があるので、解説していきます。

立ち飲みバーの良いところ

気軽に動ける

立ち飲みバーのお店には、座るところがないので、店内を気軽に往来することが出来ると利点があります。

それゆえに、可愛い女の子がいれば、どんどん近づいていくことも出来てしまいます。

距離感が近い

着席が基本のバーであれば、テーブルが真ん中にあって、女性と向かい合うことが多くなりますが、立ち飲みバーであれば、女性のすぐ隣に立つことも出来ます。

こうやって接近できることが、出会いの確率を高めるポイントの一つになります。

費用対効果が高い

立ち飲みバーであれば、席に座って、じっくりワインなどを飲みながら時を過ごす形ではありません。

そのため、ちょっとだけ飲むという形でもOKですし、一人で行くことも可能です。

さらに、座るとこがないだけ、料金体系も安いので、立ち飲みバーでのコスパは大変良いと言えるんです。

立ち飲みバーの短所

けれども、立ち飲みバーで出会いの場を探す人は、次のような点に気を付ける必要があります。

疲れる

立ち飲みバーは、当然ですが、座る場所がないので、体力が必要となります。

また、多くの人達が行ったり来たりするため、じっくりお酒をたしなみたい方には向いていません。

落ち着いて話せない

地元にある立ち飲みバーの中で人気のあるお店だとそれなりに騒々しいです。

賑やかであることは良いことなのでしょうが、逆の意味ではうるさいですよね。

そうなったら女の子と小声で話すのが、難しく、声をしっかり出さないと話しづらくなります。

社交性がないと厳しい!?

人が集まる場所だと、どうしても社交性が必要となります。

社交性がないと、立ち飲みバーで女の子に話しかけたり、親密な関係になったりすることは、やはり難しく感じることも多いです。

ですので、そのような方は、立ち飲みバーへ行くより出会い系サイトを活用した方が有効です。

出会いを米子で探す

出会い

関連エントリー
立ち飲みバーは出会いに向いている利点